人気ブログランキング |
デリーの日暮里で

b0279847_20592207.jpeg
東京の日暮里、
バンコクのヤワラート、
デリーでは、ネーループレイス。

ということで、
デリーにある、ネーループレイスという生地屋街に行ってきました。
以前友人に連れてきてもらってから、今回は2回目です。


b0279847_21001188.jpeg




一帯に、いろいろなたくさんの生地屋さんに、
リボン・テープ屋さん、
レース屋さん、タッセル屋さんなどが集まって並ぶ、
生地好きには魅力的なエリアです。

b0279847_21003946.jpeg



b0279847_21012230.jpeg






そんで、すぐ横のエリアには電気街が広がっていて、
日暮里、プラス、秋葉原、という感じでしょうか。

b0279847_21204190.jpeg




足元はなかなかのゴミ具合ですが、
雨の降らない日なら、
歩くのも大丈夫な範囲かと思います(私でも)。

b0279847_21103696.jpeg



生地屋さんのお店の中は、
きれいでクーラーもきいていて、安心。

b0279847_21113475.jpeg


今回は、インド大ベテランの先輩方と一緒に行かせてもらったのですが、
いろいろ教えてもらいながら買ったのは、
アジュラックという濃いめの天然染めのブロックプリントの生地と、
ゴールドの入ったストール。

b0279847_21130374.jpeg
これを使って、浴衣の縫い方を教えてもらうのです〜。
ストールは帯として。

できあがりがとても楽しみです。




昼食は近くのホテルで、
インドのベンガル地方のお料理のビュッフェを。

シーフードと野菜が多くておいしかったです。

b0279847_21145277.jpeg

(ホテルのレストランでトイレもきれいで安心 ← 重要ポイント)







ちょっと小さな旅行をしたような、
とても楽しい1日でした。




ここに住んで、早1年と3ヶ月。
なんとなく過ごしているうちに、
あれよあれよと日々が過ぎていきます。


もう少し思い切って、
気になるところに行って、
やってみたいことに挑戦できたら。


もっともっと毎日の生活にも、
ピリッとスパイス、
しっかりめに効かせて過ごしていけるといいなぁと思う、
そんな1日でした。




b0279847_21180913.jpeg

















# by notes-cohalu | 2019-07-13 02:24 | 日々のこと
100点満点、じゃなくても


b0279847_23484801.jpeg

昨日は急にドライバーさんが来られなくなり、
代わりに1日だけ違う方に来てもらったのですが、
去年1年間お世話になったドライバーさんに、今のドライバーさん、
1日や1週間単位で来てもらったドライバーさんも合わせて、
この1年ちょっとの間に、
何人もの方に運転をしてもらったなぁと思い返しながら。


みんなそれぞれに、
おぉ、素晴らしいなぁ、というところもあれば、
ちょっとほんとに勘弁してくださいよ〜、
というようなこともあったりで、
「完璧!100点満点!」
なんてことを望むのは、かなり難しいのかなと思っています。
(いや、もちろんそういうドライバーさんもきっといらっしゃるでしょうが)


時間に遅れたり、急に来られなくなったり、
この地でドライバーさんの車に頼りきって生活している身としては、
ものすごく困ることもあるわけで、
仕事としては、ぜひ100点を目指して頑張っていただきたいわけなのですが。




b0279847_23434608.jpeg

でも、人の生き方としてはもしかして、
ちょっとゆるめで、
時にわがままも言っちゃったりして、
全体に60点くらいならまぁいいか、ぐらいでも良いのかなぁと、
そんなことも思ったりします。
面倒やお世話も、お互いかけたりかけられたりしながら。



日本人は真面目できっちりしてる方が多いから、
何かをお願いしても安心していられるし、
おかげで助かることがいっぱいあって、
それは大きな長所だと思うんだけど、その分、
無理をして頑張り過ぎちゃうことも、
大いにあるのも事実だろうと思います。



だから、
ぜんぶ全部に満点じゃなくても時にはそれで良しとできたら、
もう少し、みんなも自分も、
気楽に生きられるのかなぁと、
インドでも、タイでも、
そこに住む人たちを見て、時々思うことです。







b0279847_20351817.jpeg


なかなか雨が降らず、
暑〜い毎日でしんどい日々でしたが、
今日はやっとしっかりと雨になりました。
これで少しは、地面が冷やされて空気も洗われる、かな。



インドに戻って、
久しぶりに食べたカレーはおいしかったです。


b0279847_20364823.jpeg




b0279847_20375813.jpeg




真面目で、ていねいを心がけつつ、
でも、完璧じゃない自分も、誰かも、
許しながら。




カレー食べて、
雨季も元気に乗り切ろう。


b0279847_00033461.jpeg

















# by notes-cohalu | 2019-07-05 00:20 | 日々のこと
旅と冒険をちりばめて


b0279847_18523888.jpeg


無事にインドに着いています。

空港に降り立つと、外国の匂いがして、
あぁ、着いちゃったなぁという気持ちと、
帰ってきたな、という安心感と。


日常のものを買いに行こうとさっそくお願いしたドライバーさんは、
通勤用のバイクが2回もパンクして今日は行けない、とか、
よく行くモールは、改装中なのか半分廃屋みたいになっていたり、
屋外モールでは頭上から何やらポタポタ水が降ってきたり、
おー、やっぱりこうだよね、と、
さっそく日本とは違う生活をエンジョイ‼︎しています…。







b0279847_18404750.jpeg

部屋の寝室には、インドとデリー周辺の地図を貼っているのですが、

今回インドに戻ってから、新たに世界地図を貼り足しました。



地図を見るのが好きです。

眺めながら、
行ってみたいところ、
日本からはなかなか行けない場所に、
思いを馳せながら想像をめぐらせるのはとても楽しい時間で、
同じ場所には住めない転勤族にとって、
旅は、その地で暮らす大きなモチベーションにもなっていると思います。


b0279847_18412529.jpeg

日本の本屋さんでも、

ついガイドブックのコーナーでいろいろと買ってしまうのでありました。
(見て想像して楽しんで終わり、というものが多いのですが)




飛行機に乗って行くような遠い場所に限らず、
日々、少し足を伸ばせば行けるような所でも、
初めて行くお店やカフェなど、
「明日の用事のあとはついでにここに寄ってみよう」
などと周辺の地図を見ながら計画するのも、
ちょっとワクワクするものです。

b0279847_18455476.jpeg





さて、月曜日からは学校も始まって、
通常モードの毎日が戻ってきます。
(母、1カ月ぶりに1人で出歩けるのも小さな楽しみ(^^;)。



日常に、小さな旅と冒険を散りばめて。
さぁ、ふだんの毎日、
またがんばっていきましょう。




b0279847_18400521.jpeg



















# by notes-cohalu | 2019-06-27 19:20 | 日々のこと
MUJI HOTELの思い出と、インドへ


b0279847_00035243.jpeg

今回の一時帰国での大きな楽しみのひとつは、
今年4月にオープンした、銀座のMUJI HOTELに泊まることでした。
MUJI好きにはたまらない、一大テーマパークとも言えるホテルです。


新しくてきれいな部屋は、
どんな一流5つ星ホテルにも劣らないと思われる、
(わたくしの超個人的主観的意見によりますが)
素晴らしく居心地のよい空間でした。

b0279847_00061416.jpeg





部屋の中、ほとんど全てのものが無印の商品で、
何を見ても気持ちがよい。
b0279847_00093200.jpeg




b0279847_00554407.jpeg




こんなシンプルな形のバスタブ、初めて見ました。
b0279847_00083488.jpeg





トイレは、今まで泊まったどんなホテルよりも最高だと思われます。
b0279847_00100708.jpeg





インドから帰国して合流した夫は、
このスリッパのはき心地の良さにいたく感心していました。
b0279847_00103573.jpeg

(こちらのスリッパの他、
歯ブラシやペン、メモ帳などは持ち帰ることができます)





オプションでお願いできる朝食は、和洋食のビュッフェ。
品数はそんなに多くはないけれど、
必要十分で、気持ちのいい朝ごはん。
b0279847_00110687.jpeg




館内にはパン屋さんもあるので、
そこで買って食べるのもいいなと思います。
b0279847_00114909.jpeg



そしてなんと言ってもこのホテルの楽しみは、
朝10時から夜の9時までいつでも、
広〜い無印のお店に行き放題ということ!


ふだんネットでしか見られないような商品も
直接手に取って、試着して、
思う存分ゆっくり買い物させてもらいました。


はぁ〜ほんっとに、気持ちよくて楽しかった!

b0279847_00133804.jpeg










母の趣味に付き合ってもらった娘には、念願の原宿体験を。
YouTubeで見たという綿菓子やポテトを食べて、
「カワイイ文化」を満喫したようです。

b0279847_00172024.jpeg



b0279847_00175533.jpeg


銀座もそうでしたが、
外国人観光客の多さに驚きました。

東京も日本も、日々変わっているのですね。
b0279847_00143021.jpeg






あっそうそう、無印の中でも、
インドを発見しましたよ。

本のコーナーではタラブックスの絵本や、
b0279847_00184712.jpeg




インド綿のタオルや布物、
無印オリジナルのブロックプリントの商品に、
b0279847_00193516.jpeg



調味料入れの壺、
b0279847_00195927.jpeg



ステンレスのカレー容器も。
b0279847_00204336.jpeg

MUJI的視点で見ても、
インドには魅力的なものがたくさんある、ということなのかなと思うと、
なんだか元気が出ます!





さて、今回の一時帰国はこれにて終了。
魅力満載の(!?)かの地へ、
いざ戻るとしましょう!



楽しかった日本、
また10ヵ月後に〜。

b0279847_00213446.jpeg












# by notes-cohalu | 2019-06-24 00:58 |
おだやかな日本での日々に


b0279847_23003672.jpeg

日本に帰省してきて、
インドでの日々がうそのように、
静かで穏やかな毎日を送っています。


昨日から娘が発熱で、
病院とスーパーとコンビニに行く以外、
実家でおとなしく過ごしております。
久しぶりの高熱でちょっと心配しましたが、
下がってきたのでもうきっと大丈夫でしょう。



インドにいる夫からは、
気温48度の中、事務所のエアコンが壊れた話や、
すごい砂嵐がきた話などを電話で聞きながら、
あぁ、今日もインドは刺激的な毎日ね…、と、
聞いてるだけで疲れるような、
でもなんだか日々達成感にもあふれているような、
そんな気持ちになりながら、日本にいます。


b0279847_23033888.jpeg

自分自身個人的には、
うるさい場所や落ち着かないこと、急な変化が苦手で、
静かな環境で、のんびりゆっくり過ごすのが好きです。

できれば日本の田舎で、
いわゆる「スローライフ」的な生活が、したい。

インドでの生活はびっくりするようなことがしょっちゅう起きて、
言ってみれば、スローライフとは真逆のような毎日です。



「早く日本に帰りたい」

なんて、言うのも思うのも簡単だけど、
そんなことを口にすると、
あっという間に気持ちが持たなくなるので、
もしかしたら、あえて、少し強がって、
今住む場所も楽しいよ〜、いいところだよ〜、って、
バンコクにいる時からずっと、
自分や家族に言い聞かせている面もあるのかな、と、
静かな山の中で、ふとそんなことを思うのでありました。


まあでも、いつかは必ず帰る日がやってくるので、
期間限定の長い旅のような日々を、
いましばらくは、満喫しようよ、と、
自分にはっぱをかけながら。

日本での休暇で、
しばし、心のエネルギーを満タンにしたいと思います。




b0279847_22560549.jpeg





b0279847_22550902.jpeg





b0279847_22590772.jpeg




あぁ、幸せなおいしいパンに、優しい気持ち。
どうもありがとう。






















# by notes-cohalu | 2019-06-13 23:40 | 日々のこと
インドの布で日用品 カディで小物など、編

最近作ったもの、いくつか。
いつも毎度、同じような簡単なものしか出てきませんが…。


以前作った白い2wayバッグの、
内布をストライプにしたもの。
b0279847_15081420.jpeg



b0279847_15095442.jpeg

ふっくら、空気を含んだ風合いが可愛らしいストライプの生地。
夏のような爽やかな白と紺は、普遍の好きな組み合わせ。





大き目の買い出しバッグ(エコバッグ)は黒いリネンコットンで。

b0279847_20231558.jpeg

今回のはインドの生地、というわけではないけど、
使い勝手よく好きな形なので、
次はインドのチェック生地やブロックプリント、
サリーの生地などでも作ってみたい。






作るのが1番好きな、鍋つかみ。
インドの生地でも作ってみました。

以前バッグにしたキルトの生地を使ったもの。

b0279847_15104695.jpeg



白いカディコットンでシンプルに、ちょっとステッチだけ入れたもの。
b0279847_15111652.jpeg



コースターも、いくつか。

b0279847_15140352.jpeg

まん中のざっくりした生地はラオスのものでした。
ラオスの手織り生地もとてもかわいいです。




シンプルなタオルの生地は、


小さなハンカチや、
b0279847_15160360.jpeg




お弁当を入れられるぐらいのあずま袋にもしてみました。

b0279847_15163691.jpeg




あずま袋、大と小。

b0279847_20111625.jpeg




カディコットンは、インドに来る前から大好きな生地で、
たまーに見かけては、その度に少しずつ手にしてきました。


インドでもこの辺りでは、
いいなと思う感じのカディコットンがいつもすぐに手に入る、
というわけではありませんが、
気にかけて見ていると、
時々、ビビビッというものに出会えることもあります。
(そういうことがもしかして、
私のインドでの生活を楽しいものにしてくれている1番の理由のひとつ、
とも言えるかもしれません)




手紡ぎ、手織りのカディコットンは、
それ自体がとても魅力的な生地なのですが、
身近で使える小物などでは、あまり見かけない気がします。


手間のかかった、だからこその素敵な生地。

日々使えるものとして、
シンプルなものと一緒でも、すんなり馴染んで使い良い、
生活のすぐそばに置いておける形にできれば、と、
それが今の私にとっての、
小さな生きがいで、目標で、喜び、なのであります。


b0279847_20181189.jpeg














# by notes-cohalu | 2019-06-06 20:32 | 作ったもの・布まわりのこと
最近食べたインド料理、備忘録

ここのところお気に入りのデリバリー、
Kilo kitchenというところのビリヤニ。

b0279847_17055731.jpeg

釜に入ったまま運ばれてくる。

40ルピーほどで付けられるグレイビー(サラサラカレーみたいなの)は、
時々塩っぱいけど、
パラパラでいろんな複雑な味がするご飯は、
自分ではなかなか作れないおいしさ。






オシャレカフェのモーニングメニュー。
(Two HorizonにできたCafe Reedで)

b0279847_17064941.jpeg


セモリナ粉ので作られた主食に、

ややコクのあるサンバル(南インドのカレースープみたいなの)。
付け合わせのソースがどれもちゃんとおいしかった。


オシャレカフェのインド料理は、
お客さんの最近の嗜好を受けて、
もしかして油っこくないんじゃないだろうかと思い、
そういうお店に行くとインド料理を試してみたくなる。






Sagar ratnaというお店の、
プーリーセット(チャパティを揚げたもの)とレモンライス。

b0279847_17072558.jpeg

レモンライスは初めて食べたけど、

あっさりして優しい味で美味しかった。







デリーのKarnataka Bhawan(カルナータカという州の政府事務所)の食堂のランチ。

b0279847_17182559.jpeg

おかずは冬瓜みたいなののカレーと、ニガウリのカレー。

どちらも手作りの味でとても美味しかった。

全く胃もたれしないひと皿。
100ルピーなり(160円くらい)。


あっ、気づけば南インドのものばかり食べてるな。






外は40度越えの毎日で、
さすがにちょっと体にこたえます。
そういう時はなんだかやっぱり、
インド料理を食べると元気が出るような気がするのは、私だけでしょうか。




b0279847_17085394.jpeg





b0279847_17092064.jpeg




明日で5月も終わり。
娘の通う日本人学校は1か月の、ひと足早い夏休みに入ります。



新年度に入り、
新しい人や新しい場との出会いがたくさんあり、
刺激もいっぱい、この2か月は私にとってとても充実した毎日でした。

その分、歳を重ねるごとに変化に対応するのが大変になってきたおばちゃんには、
緊張したり、ドギマギすることが多く、
ここのところ心臓が動き過ぎて、なんだかとても疲れたような気もします…。

夏休みはしばらく日本に帰り、
旧知の友と、家族と、勝手の知れたふるさとで、
ちょっとのんびり、息抜きができたらいいなと思います。


ぼちぼち少しずつ、荷物の準備でも始めましょうか。




b0279847_17094894.jpeg













# by notes-cohalu | 2019-05-30 17:16 | 日々のこと
おしゃれなカフェと、シュワシュワと


b0279847_16054639.jpeg



b0279847_16030197.jpeg




さて、

私は今どこにいるでしょうか。




b0279847_16073953.jpeg




b0279847_16083334.jpeg





b0279847_16122831.jpeg




b0279847_16130981.jpeg

正解は……インド!
あっ、すみません、どこにも行っていません…(すぐわかっちゃうか)。



なんて、しょうもないことを言ってみたくなるくらい、
グルガオン、ニューデリー周辺にも、
おしゃれなカフェやレストランがいろいろできてきて、
自分がかつてイメージしていたインドとは、
大きく違う印象です。

ちょっとひと息つきたい時、
きれいな新しいカフェは、気持ちがよくてうれしい。



もちろん、一歩外に出ると、
ごちゃごちゃ埃っぽい雑然とした風景も健在なのですが、
自分勝手ながら、そのどちらにも、
インドにはあり続けて欲しいな、なんてことを思います。



b0279847_16150796.jpeg






おしゃれなレストランやバーにも似合いそうな最近のお気に入りは、
インドのスパークリングワイン。


b0279847_16331281.jpeg



SulaやGrover、CHANDON(モエ・エ・シャンドンがインドで作っているもの)など、
あまり高すぎないお値段で、
どれも結構おいしいなぁと思います。



お酒を飲まれる方になら、
日本へのおみやげにも良さそうです。






ついでにシュワシュワつながりで言うと、
この暑さの中ならではの、うれしいことが。

寒い時期は難しかったぶどう酵母の発酵が、
ブクブク元気にできました。

b0279847_16173133.jpeg




元種もしっかり膨らんだ。

b0279847_16190797.jpeg




これぐらい力があればうまくいくかも、と、
食パンにチャレンジ。

ウェーイ!
私にしては大変うまくできました。
(M子さん、やりましたよ〜。ありがとうございます!)

b0279847_16200602.jpeg


酵母ならではのカリッモチッ。

さらに欲をかいて、
びよーんと伸びのある食パンにするにはどうすればいいのか、
そこは要研究でございます。


ついでにぶどう酵母でチョコパウンドケーキも作ってみたよ。

b0279847_16222105.jpeg



暑い季節も悪くない、かな。








今の時期、あちこちにゴールデンシャワーが咲いて、
見るたびうれしくなる。

b0279847_16233142.jpeg




新しいインド、変わらないインドを、
これからもまだまだずっと、
楽しみに眺めていきたい。

b0279847_16240878.jpeg






















# by notes-cohalu | 2019-05-20 16:36 | インドのお気に入り
社長室 2019/5/18



バンガロールのジミーちゃん
b0279847_00321197.jpeg



プネの野良ちゃん
b0279847_00324162.jpeg




グルガオン、如家の前で寝ているワンコ
b0279847_00330592.jpeg




台所で見つけたおもしろ寿司
b0279847_00332393.jpeg











# by notes-cohalu | 2019-05-19 00:40 | 小春商店社長室 つれあいのきままなページ
その日、その時を

暑さが本気を出してきて、
風が吹くと、より暑い日々です。
b0279847_13513475.jpeg

そんな中、先日は車で移動途中にタイヤがパンクしました。
この1年でタイヤ交換に立ち会ったのは2回目なので、
(前回とは車が違うけど)
車にとっても、インドの道路状況はなかなか過酷なんだろうなと思われます。

たいてい、ドライバーさんがその場でタイヤ交換をしてくれて、
15〜20分程度でできるのですが、
日陰が一切無い道路脇、
気温40度以上の炎天下、砂ぼこりにまみれながら、
さすがにドライバーさん、かなりしんどそうでした…。
(ただそばに立ってるだけの私も相当暑かったよ…)
b0279847_13524219.jpeg


インドでは、こういう光景を目の当たりにすることが、
日本よりも多いように思います。

過酷な状況の中で、
今目の前にある問題を、とにかく必死にどうにかこうにか解決する。
その日その時を、がむしゃらに生きて暮らす。

決して単純にそれが良いこと、とは言えないけれど、
ただ、日々のちっぽけな心配ごとや、
先のことばかり考えてモヤモヤウジウジしてしまう自分には、
ちょっと眩しく、
もう少し、今この時を、ただ一生懸命に生きてみたら、と、
そんなことを感じる光景なのでありました。




あっ、ドライバーさんはその前日にもパンクでタイヤ交換していたようで、

さすがにもうこりごりの様子で、
「オフィスに全タイヤを新しいのにしてくれるように、
マム(奥さんはこう呼ばれる)から電話しといて!」と懇願されました(^^; 。




5月、新しさにも少し慣れて、疲れも出てくるころ。
自分の気持ちに素直に、無理なく、
ただその日1日、目の前にあることを、生きてみよう。




b0279847_14080403.jpeg






b0279847_13545995.jpeg











今の時期、フルーツがいろいろ出そろって、
インドでの楽しみのひとつです。
(シマシマのはメロン、ダイナマイト風のはスイカ)
b0279847_14035885.jpeg




マンゴータリー(マンゴージュースとピューレみたいなのがついてた)も、今だけ!
(2週間前にアンビエンスモールで食べました)

b0279847_14043774.jpeg













# by notes-cohalu | 2019-05-10 14:15 | 日々のこと