人に暮らしにやさしいものを
どんなものがあるかなぁ、と、
先日、バンコク市内で開催された「オーガニックフェア」に行ってきました。
出品されていたのは、お米、果物、お菓子、コーヒー、化粧品、雑貨、布などなど。

こちらバンコクでは、
いつか日本で見た景色のように、好景気まっただ中のイケイケムードで、
エコとか、省エネとかいう考えは、あまり見受けられないように思います。
(スーパーではレジ袋を1回に5~6枚も使って、店員さんが包んでくれます…)
b0279847_1413033.jpg

でも、先日の「オーガニックフェア」は、
多くのタイの人たちでにぎわっていて、関心の高さを感じました。
b0279847_1424248.jpg

安く、早く、大量な方へ、つい流されてしまうけど、
食べる人・使う人にも、作る人にも、その住む環境にもやさしいものが、
ここタイでも、増えていくといいな、と願います。


部屋のエアコンから水がたくさん流れ落ちてきたので(!)、
今日はそれを直してもらう予定で、
部屋が汚れても大丈夫なように、準備万端整えて待っていましたが、
エンジニアの人が田舎に帰ってしまって、金曜日まで戻らないとのこと。
修理は延期になってしまいました…。
が、こんなことに目くじらを立てていては、おそらくここではご機嫌に暮らせないので、
のんびり気長に待つことにします…。

b0279847_146972.jpg

[PR]
by notes-cohalu | 2013-05-13 14:16 | 日々のこと
<< 言葉は壁じゃなくて スコール >>