秋の入り口
私たちがバンコクに来たとき日本は、さむい寒い冬のまっただ中で、
でも、そうこうしているうちにどんどん暖かくなって、
気温はあっという間に追い抜かれ、
そして今度はまたどんどん下がっていく。

毎日、NHKの天気予報を見ながら、
日本には四季があるということを、違った意味で日々実感しています。

最近、街に出るとやけに「月餅」をよく見かけるなぁと思っていたら、
明日は中秋節、お月見の日なのですね。
中華系の方も多いタイでは、
月餅を贈り合って、お祝いしたりするようです。
b0279847_16103164.jpg

スタバでも、月餅。
(日本にも売ってましたっけ?)
中身が「ドリアン味」というのもありましたが、
それはやめて、無難に「抹茶と小豆味」を買ってきました。
お月さん、見えるといいな。

気温はずっと30度前後で変わらないけれど、
雨季も終盤にさしかかってきたのか、
雨の量も回数も増えてきました。
それが終われば、またカラッとして暑すぎない、乾季がやってくる。

だんだん日も短くなり、
常夏のタイでもほんの少し、
季節の移ろいを感じるこのごろです。

b0279847_16491875.jpg

[PR]
by notes-cohalu | 2013-09-18 16:54 | 日々のこと
<< サバーイ、サヌック、アローイを... 時間の使い方 >>