「べんきょう」って
b0279847_17564071.jpg

日本のじいちゃん、ばあちゃんから届いた『小学1年生』の付録のドリルで、
喜んで「べんきょう」をする娘。
小学校に入っても続くでしょうか!?

言葉が話せる、字が読める、書ける、
数が数えられる、計算ができる、
自分の国やいろんな国、自然のことや体のことを知り、
歌を歌い、運動して、絵をかいて物を作って、
お料理したり掃除したり。

何かを学ぶということは、
人生を、ひとつ、またひとつと、
より豊かに、より心地よいものにしていくための道具を手に入れることだと、
母ちゃんはそう思っていますよ。
広がる世界に、好奇心いっぱい、
のびのびと楽しんで。
b0279847_1812777.jpg

(娘作、ランドセル。こちらでは多くの子どもがリュックで学校に行きます)

日本では新年度が始まりましたね。
新しい環境に、子どもはもちろん、大人だって不安です。
4月、うれしいスタートの月となりますように!!
b0279847_18393327.jpg

b0279847_18403887.jpg

[PR]
by notes-cohalu | 2014-04-05 18:20 | 日々のこと
<< 心地よさの理由 たのしみな季節 >>