だから、小さな部屋
ふだんはあまり掃除をしないような、
棚の奥とか、冷蔵庫の上とかをきれいにすると、
気持ちがすっきり晴れやかになります。
b0279847_17293113.jpg

以前読んでいた『住む。』という雑誌に、
「だから、小さな家」という特集があって、
その号は特に好きでした。

仕方なく狭い家に住むというのではなく、
あえてこの家だからこそ、と選ばれた、小さな家。
家族みんながぎゅっと寄り添って、
持ちすぎず、必要十分な簡素な生活を、手入れが行き届く範囲で。
そんな暮らしは自分にとっての理想だと、
そう思いながら読んだのを覚えています。

今住んでいる部屋は、
バンコクで日本人が家族で住むには狭い物件なのですが、
(とは言っても日本で住んだマンションとそう変わらないくらいの面積はあるのですが)
でも、めんどくさがりで潔癖症の自分にとっては、このくらいの広さの部屋が、
きもち良く暮らすのにちょうどいいのかもしれないなぁと、
そんな風にも思っています。
小さな部屋も、悪くないかな、と。
b0279847_17555374.jpg



バンコクは完璧に雨季に突入。
家にこもって過ごすことも増えてきました。
b0279847_1747931.jpg


[PR]
by notes-cohalu | 2015-05-13 17:58 | 日々のこと
<< 家での一日 日本からの荷物を開けて >>