わかっちゃいるけど
白いパンより全粒粉、
白米よりも玄米、
カフェインのない飲み物、
アルコールも控えめに。

体や心の調子が、年齢的な曲がり角を迎えつつあるかな、
と思うアラフォーおばちゃんの今日このごろ。
健康診断の血糖値やら貧血の数値やらを見るにつけ、
体に良いと言われるものは頭ではわかっているのだけど、
好きなものを口にしたときの「口福感」が手放せず、
白いパンとコーヒー、時々晩酌の日々。

おいしいと思うものを食べた方が、きっと心にも体にも栄養になるでしょう、と、
自分に言い訳しつつ。
b0279847_1701318.jpg

食パンがね、ずいぶん自分好みに焼けるようになってきたのですよ~。

[PR]
by notes-cohalu | 2015-11-22 17:03 | 日々のこと
<< 終わり良し、の12月に 秋の香り >>