「ずく」さえあれば
b0279847_218272.jpg

夫の実家あたりの方言で、「ずく」という言葉があります。
標準語にすると、
「めんどうがらずに惜しまず働く力」「やる気」というような意味。

そう、「ずく」さえあれば、
ほとんどの課題は解決する気がします(少なくとも自分に関しては)。

手をかけたごはん、おやつ、
ゆっくり子どもの話を聞く時間、
部屋を整えること、
まめにメールや手紙を送ること、
勉強や趣味で自分を高めること。
タイでの住居のトラブルだって、
直してもらったあと部屋をそうじするのがめんどうと思わなければ、
そんなに苦痛でもない(かもしれない)。

「ずく」を出すのに必要で自分に不足しているのは「スタミナ」ではないか、と思い、
最近はなるべく体を動かすように心がけています。
今は買ってきた本で、見よう見真似のヨガを少し。
また3日坊主かな、とも思いますが、
3日間でもやらないよりはきっと良い。

思い立ったが吉日。
「ずくあり」の自分になれるように。
b0279847_17285676.jpg

今週のバンコクは涼しいを通り越して寒い毎日でしたが(日中も18度前後)、
今日はだんだん暑くなってきました。
日本も寒さや雪の日々、
お怪我や体調を崩されることのないよう、
みなさんどうぞお気をつけて。

[PR]
by notes-cohalu | 2016-01-28 17:33 | 日々のこと
<< 日々の洗剤のこと 朝、顔をふくタオルが気持ちいい... >>