未来のために
子どものころ、学校や家族や被爆者の方から見聞きした、
71年前の広島でのできごとを、
忘れないし、決して忘れてはならないと思っている。

今、不安定な世界情勢と、日本が進もうとする行方と、
テレビやニュースを見るたび、いらだちや怒りや不安でいっぱいになるけれど。

歴史や過去のことを知り、語るのは、
昔のことにたそがれ、ただ思いに浸るためではない。

そのとき人々は、どこでどう進み、どんな道を選んで、あの戦争は起きてしまったのか。
過去から学び、反省し、
二度と同じ過ちを繰り返さないようにするため、
これからの未来を、自分たちの力で良いものにしていくためだ。

思いを改める、
きょうはヒロシマ原爆の日。

b0279847_1736775.jpg

[PR]
by notes-cohalu | 2016-08-06 17:49
<< 夏のイギリスへ 旅人の気持ちで >>