<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
何でもない毎日
何も出かける予定がなく、だらだらと過ごす週末は、
ともすると、「つまんない」という愚痴で終わってしまいかねないので、
(夫はインドア・出不精型、私は休日出づっぱり型)
そんな日はパンでも焼くことにする。
b0279847_1153725.jpg

備え付けのオーブンは、
日本のものより大きくてパワーもあって、
いっぺんにたくさん、パリッとしたパンが焼けるので、
結構気に入っています。
b0279847_1155565.jpg

おやつの時間には、白玉だんご。
タイのもち米粉を見つけて、
日本と同じように作ることができました。うれしい。
b0279847_117656.jpg

だんだんこういう日が増えてきたということは、
ここでの生活が、旅や観光ではなく、
日常になってきたということなんだな、と思います。

タイでは連休の多かった、4月、5月。
6月は日本と同じく祝祭日のない月です。
何でもない毎日、そんな日々を、こそ。
さぁ、新しい月も、がんばりましょう。

b0279847_1283622.jpg

[PR]
by notes-cohalu | 2013-05-31 01:31 | 日々のこと
言葉は壁じゃなくて
もうすぐバンコクに来て、5か月。
先月からタイ語を習い始めたのですが、
齢40手前のおばちゃんの、記憶力の低下を思い知らされるばかり。
でもまあ、ふだんの生活は、
中途半端な英語と、少し覚えたタイ語と、切羽詰ったら日本語を織り交ぜて、
なんとかかんとかコミュニケーションをとっています。
b0279847_18351116.jpg

初めて外国に住んでみて、感じたことには、
「サワッディーカァ(こんにちは)」
「コプクンカァ(ありがとう)」
「タオライカ(いくらですか?)」
「OK(これはきっと世界共通。とても便利な言葉!)」
これくらいでも、なんとかやっていけるもんだなぁということです。

そして、そのときどきのシチュエーションで、
言葉はまったくわからなくても、
言っていることはだいたい理解できるということがとてもよくあって、
お互いに感じることや、見せてくれる思いや気遣いなどは、
国は違っても同じなのかな、と改めて思いました。
言葉って、もちろんとても重要なものだけど、
人と人とをつなぐのは、決してそれだけではない。
感じているものをつなげる道具で、
壁じゃなく、渡し舟のような、言葉をそんなもののように感じます。

最近、買い物をしていると、
店員さんに、ぺらぺらぺらーっとタイ語で商品の説明を受けることが増えてきました。
だんだん現地にとけ込んできた、ということか!?、と、
ちょっとうれしく思っています。

b0279847_1838514.jpg

[PR]
by notes-cohalu | 2013-05-24 02:22
人に暮らしにやさしいものを
どんなものがあるかなぁ、と、
先日、バンコク市内で開催された「オーガニックフェア」に行ってきました。
出品されていたのは、お米、果物、お菓子、コーヒー、化粧品、雑貨、布などなど。

こちらバンコクでは、
いつか日本で見た景色のように、好景気まっただ中のイケイケムードで、
エコとか、省エネとかいう考えは、あまり見受けられないように思います。
(スーパーではレジ袋を1回に5~6枚も使って、店員さんが包んでくれます…)
b0279847_1413033.jpg

でも、先日の「オーガニックフェア」は、
多くのタイの人たちでにぎわっていて、関心の高さを感じました。
b0279847_1424248.jpg

安く、早く、大量な方へ、つい流されてしまうけど、
食べる人・使う人にも、作る人にも、その住む環境にもやさしいものが、
ここタイでも、増えていくといいな、と願います。


部屋のエアコンから水がたくさん流れ落ちてきたので(!)、
今日はそれを直してもらう予定で、
部屋が汚れても大丈夫なように、準備万端整えて待っていましたが、
エンジニアの人が田舎に帰ってしまって、金曜日まで戻らないとのこと。
修理は延期になってしまいました…。
が、こんなことに目くじらを立てていては、おそらくここではご機嫌に暮らせないので、
のんびり気長に待つことにします…。

b0279847_146972.jpg

[PR]
by notes-cohalu | 2013-05-13 14:16 | 日々のこと
スコール
暑いあつ~いバンコク。
今は「乾季」と呼ばれる時期だそうで、
雨はごくたまにしか降りませんが、
こちらに来てから、何回か雨降りの日もありました。

低い雲に覆われて空が暗くなってきたら、その合図。
大粒の雨が、まさにバケツをひっくり返したように、
バババババーッと降ってきます。
そして、しばらくすると止んで、ケロッと晴れる。
b0279847_1836321.jpg

私は、この「スコール」がとても好き。
雨が降りだすと、おもしろいように降る様子に、
窓の外ばかり眺めています。
空気のチリも、道路の汚れも、
すっかり洗い流してくれるような、そんな雨です。

先月の雨では、たった1~2時間でアパートの前の道路は「河」に。
帰りのタクシーは「舟」になっていました。
洪水は困るけど、新鮮な驚きだった。
b0279847_18425987.jpg

b0279847_18444132.jpg

常夏のバンコクでの四季(雨季と乾季で二季!?)も楽しめるといいなと思います。
b0279847_18483851.jpg

[PR]
by notes-cohalu | 2013-05-07 18:53 | 日々のこと